2018年12月27日

糖尿病に良い食べ物はありますか?

診察や栄養指導の際に、『糖尿病に良い食べ物はありますか?』と質問を頂く機会があります。
空腹感をまぎらわせるために食べるのであれば、こんにゃく製品や海草・もずく・ところてん等のカロリーの低いものがよいでしょう。最近では、こんにゃく麺等を使用した低カロリーメニューも多く販売されていますので、自身の好みに合わせて選択してみて下さい。

また野菜やきのこ等に多く含まれる食物繊維は、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。低カロリーのものが多いので、特に体重が標準より重い方は、食事の最初のタイミングで野菜をたくさん食べて、空腹感を補うようにしてください。(但し、芋類・根菜類は除く)
栄養素の中でも、たんぱく質が不足してしまう方が多くいらっしゃいますので、空腹感を強く感じた際には、150〜200ml程度の豆乳を飲んでみるのも良いかと思います。

なお、「食べれば食べるほど糖尿病がよくなる」という食品はありません。
何度も耳にしているとは思いますが、糖質の多く含まれた嗜好食品やジュース類は血糖値を悪化させることに繫がりますので、極力避けた方が良いでしょう。
posted by 岡本内科クリニック at 09:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする