2012年03月30日

糖類・カロリー「ゼロ」ホントにゼロ?

清涼飲料水やビールなどのアルコールにも糖質・カロリー「ゼロ」の
商品がたくさん売られています。
さて、ほんとに全くの「ゼロ」なのでしょうか??

実は、カロリーは100g(液体なら100ml}あたり5Kcal未満、
糖質は100gあたり0.5g未満なら「ゼロ」「ノン」「レス」などの
表示が許されています。
また、「ライト」の表示は100gあたり20Kcal以下の場合に使える言い回しです。
この様に完全にゼロではない場合もあるので注意したいものです。

お酒の「糖質ゼロ」表示がありますが、糖質量は確かに限りなくゼロに近く
その部分でのカロリーは発生しなくともアルコール自体に1gあたり約7kcalのカロリーがあるため
そのお酒のカロリーはゼロになりません・・・。
飲み過ぎると糖質は少なく済んでもカロリーオーバーになる可能性も!! 
気をつけたいものです。。


posted by 岡本内科クリニック at 14:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。